奄美大島の自社農園で育まれたヤギのミルクなどを原料に「安心・安全・美味しい」をお届けします。

【常温】パッションフルーツ2kg(約20〜30玉入り・送料無料)

5,200円(内税)

定価 5,200円(内税)


トロピカルで華やかな香りで甘酸っぱさが特長のパッションフルーツ。奄美大島の太陽をたっぷり浴び、綺麗な空気と綺麗な水をたっぷり吸収してのびのびと育ちました。

真っ赤になるまで、樹上で完熟させたパッションフルーツのみを収穫しお送りします。 樹上完熟させたパッションフルーツは、完熟前に摘まれたものと違い、甘味と果物本来の香りをお楽しみ頂けます。 また、それいゆふぁ〜むのパッションフルーツは、ひとつひとつ手作業で虫を取り大切に育てています。

それいゆふぁ〜むのパッションフルーツ




さわやかで濃厚な香りが特徴のパッションフルーツ。 名前を聞くと「パッション=情熱」フルーツと思う人も多いのではないでしょうか。 しかし、パッションフルーツのパッションは「キリストの受難」のことで、花の形がイエスキリストが十字架にかけられた姿に似ていることからその名が付けられました。
なお、奄美大島では花が「時計」に見えることから「トケイソウ(クダモノトケイソウ)」と呼ばれています。こちらの名前のほうが可愛らしいですね。

それいゆふぁ〜むのパッションフルーツの花




果実は、黒色のタネを含む半透明ゼリー状の黄色い果肉(仮種皮)で満たされ、タネも食べられます。
血流をよくする効果があるといわれるβ-カロテンや動脈硬化の予防効果があるといわれるリノール酸を多く含んでおり、アンチエイジング効果が期待できます。

それいゆふぁ〜むのパッションフルーツ



果実は丸い球形をしています。半分に切ると、種を包んだゼリー状の果実と果汁が入っているので、それをスプーンですくって食べましょう。 パッションフルーツの甘酸っぱい香りが広がります。なお種はそのまま飲み込んでもいいですし、パリパリと噛んでもOKです。

パッションフルーツの切り方パッションフルーツの食べ方


それいゆふぁ〜むのパッションフルーツは、お子様にもご安心してお召し上がりいただけます。
樹上で完熟したもののみ、収穫しました。

※ 栽培期間中、農薬は不使用で育てています。
そのため、大きさにバラつきがあったり、表面に傷がある可能性もありますがご了承ください。

それいゆふぁ〜むのパッションフルーツ


K-GAP

それいゆふぁ〜むのパッションフルーツは、K-GAP認証を取得しております
K-GAPとは:
かごしまの農林水産物認証制度(K-GAP)は、鹿児島県が定めた基準に沿って、生産者自らが作業を行い、記録・点検・評価をし、改善していくGAP(農業生産工程管理)の取り組みを外部機関が審査・認証する制度です。

    詳しくはこちらへ

    スマホの場合はこちらへ

それいゆふぁ〜むは、奄美市パッションフルーツK-GAP推進部会の会員です。




保存方法

酸味が弱いほうがよければ、少しシワが出るぐらいまで待ちます。食べ頃になったら冷蔵庫で冷やして早めに食べましょう。

なるべく長く保存したい場合は、果皮にシワがでる前にポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存します。



時期により、お届け指定日に間に合わない場合もございますので、詳しい発送日につきましては、お問合せページよりお問合せください。